上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
谷村美月
楽天より

Youtubeより谷村美月お宝動画です。
グラビアのメイキング動画ですね

谷村美月のプロフィール(Wikipediaより抜粋)>

谷村 美月たにむら みつき、1990年6月18日 - )は、日本の女優。大阪府出身。2003年よりホリエージェンシー所属。身長159cm。血液型O型。
写真モデルとして活動開始。
2002年、テレビドラマ『まんてん』で女優デビュー。
2005年、初出演・初主演した映画『カナリア』は2005年度第79回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第7位、第13回レインダンス映画祭でグランプリを獲得、自身も第20回高崎映画祭最優秀新人賞を受賞。
2005年から2006年にかけて、映画館で(主に洋画系配給会社の)映画の前に上映されていた、警告フィルムに出演していた(黒い涙を流す少女)。
2006年、『生物彗星WoO』で連続ドラマ初主演、『時をかける少女』でアニメの声優を初めて務めた。
2008年、ファースト写真集『花美月』が発売。
『ユビサキから世界を』で少女を演じた際には行定勲監督に「あなたの演技には、何も言うことがなかった」と言わしめた。
緻密に役作りをするタイプだという。
ポスターに出演したタワーレコードのコーポレイトメッセージ『No Life, No Music No.102 GRAPEVINE』のTシャツのイラストを描いた。
好きな小説は豊島ミホの『青空チェリー』。同世代の子がよく読んでいるというケータイ小説はあまり読まないそうだが、『恋空』だけは読んだとのこと



谷村美月お宝動画はこちらから
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。